契約書を書くときに気を付けるべき6つのポイント

LegalForce

概要

「契約書を作成する際に、どのような点に注意したらいいのかわからない…」

このように感じられている方も多いのではないでしょうか?本資料では、このような契約書作成の初心者の方に向けて、契約書を書くときに気を付けるべき以下の6つのポイントを解説します。

  • 取引の目的と背景を理解しよう
  • 契約当事者双方の権利と義務を洗い出してみよう
  • 想定されるトラブルを洗い出し、予防できないかを考えてみよう
  • 法律・判例で、どのような効果となるのかを理解しよう
  • 法令に違反していないかを確認しよう
  • 取引の重要性やパワーバランスをふまえた妥当な内容かを確認しよう

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社LegalForceに情報が提供されること、

概要

「契約書を作成する際に、どのような点に注意したらいいのかわからない…」

このように感じられている方も多いのではないでしょうか?本資料では、このような契約書作成の初心者の方に向けて、契約書を書くときに気を付けるべき以下の6つのポイントを解説します。

  • 取引の目的と背景を理解しよう
  • 契約当事者双方の権利と義務を洗い出してみよう
  • 想定されるトラブルを洗い出し、予防できないかを考えてみよう
  • 法律・判例で、どのような効果となるのかを理解しよう
  • 法令に違反していないかを確認しよう
  • 取引の重要性やパワーバランスをふまえた妥当な内容かを確認しよう
ブックマークしました