LegalForce

高品質なレビューを効率的に実現する、 契約書レビュー支援ソフトウェア

資料

大企業の8割が「前向き」…コロナ下で急増する“法務のIT化”

本資料では、法務部門にITツールが求められる背景とリーガルテックについて解説し、これからの法務の業務課題を解決するツール「LegalForce」についてご紹介します。

資料を見る その他の資料はこちら

LegalForceについて

LegalForceは、高品質なレビューを効率的に実現する、 契約書レビュー支援ソフトウェアです。契約書に潜むリスクは AI が即座に洗い出し。修正の参考となる条文例は瞬時に検索。搭載されているひな形集はいつでも最新。人手と時間をかけるしかなかった契約書業務の品質向上を、効率的に実現します。

LegalForceが解決する課題

  • 見落としの不安から解放:LegalForce の自動レビューが契約書に潜むリスクを網羅的に洗い出します。
  • 品質のばらつきを解消:LegalForce でナレッジマネジメントを行うことで業務品質のばらつきを解消します。
  • スピードを向上:作業環境を変えることなく、契約書業務にかかる時間を平均 3 割 * 削減します。(* 当社調べ)

LegalForce

社名 株式会社LegalForce
本社所在地 〒135-0061 東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント6階
資本金 41.9億円(資本準備金含む/2021年2月時点)
従業員数 338名(役員含む/2022年1月1日時点)

LegalForceについてもっと知りたい