概要

新卒採用は、中途採用と違って実績で能力を判断するのが難しいにも関わらず、「自社で活躍できる人材」の定義ができないまま採用活動をしていませんか?

この基準がないと、採用担当者自身の価値観や嗜好などの「バイアス」によって判断することになり、せっかく採用した学生が、入社後に「求める人材ではなかった」 「活躍できなかった」といった例も多く発生しています。

そこで本資料では、「自社で活躍できる人材」を特定する採用基準の設計方法と、人材を定量的に見極める採用手法について解説します。

BizHint会員はこちら

ログインすると、すべての資料が閲覧できます。


まだBizHint会員に登録していない方はこちら

資料を読むには、BizHintのニュースレター登録(簡単1分・無料)が必要です。登録すると、すべてのコンテンツが無料で閲覧できます。

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社トライアンフに情報が提供されること、

概要

新卒採用は、中途採用と違って実績で能力を判断するのが難しいにも関わらず、「自社で活躍できる人材」の定義ができないまま採用活動をしていませんか?

この基準がないと、採用担当者自身の価値観や嗜好などの「バイアス」によって判断することになり、せっかく採用した学生が、入社後に「求める人材ではなかった」 「活躍できなかった」といった例も多く発生しています。

そこで本資料では、「自社で活躍できる人材」を特定する採用基準の設計方法と、人材を定量的に見極める採用手法について解説します。

ブックマークしました