概要

「桃太郎」は昔話として、有名なお話の一つです。ストーリーの原形ができたのは室町時代といわれていますが、それから現在に至るまでの600年以上もの間、継承され続けています。

実はこの「桃太郎」のストーリーの中には、採用力を高めるヒントが数多くちりばめられていることをご存知でしょうか。人々が出会い、関わり合う社会のなかでどう生きていくかを「桃太郎」は教えてくれます。

本資料では、昔話「桃太郎」から「採用力強化」につながる「仲間集めの極意」を3つにまとめ、お伝えいたします。人材の採用や育成に悩んでいる担当者の方にとって、貴社の採用力を高めるうえでのヒントとなると幸いです。

BizHint会員はこちら

ログインすると、すべての資料が閲覧できます。


まだBizHint会員に登録していない方はこちら

資料を読むには、BizHintのニュースレター登録(簡単1分・無料)が必要です。登録すると、すべてのコンテンツが無料で閲覧できます。

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社ビズリーチに情報が提供されること、

概要

「桃太郎」は昔話として、有名なお話の一つです。ストーリーの原形ができたのは室町時代といわれていますが、それから現在に至るまでの600年以上もの間、継承され続けています。

実はこの「桃太郎」のストーリーの中には、採用力を高めるヒントが数多くちりばめられていることをご存知でしょうか。人々が出会い、関わり合う社会のなかでどう生きていくかを「桃太郎」は教えてくれます。

本資料では、昔話「桃太郎」から「採用力強化」につながる「仲間集めの極意」を3つにまとめ、お伝えいたします。人材の採用や育成に悩んでいる担当者の方にとって、貴社の採用力を高めるうえでのヒントとなると幸いです。

ブックマークしました